三陸の海からをテーマに新鮮な素材を生かしたこだわりの缶詰ショップ

さば味噌煮缶詰を使った人気レシピ<海苔巻き編>

さば缶を使った人気レシピ・海苔巻き

【さば缶キンパ(韓国風海苔巻き)】

さば味噌煮缶………………………1缶

<A>
温かいご飯………………………400g(お茶碗3杯分程度)
塩………………………ひとつまみ
ごま油………………………小さじ1

<B>
卵………………………2個
塩………………………ひとつまみ
砂糖………………………大さじ1/2

<C>
コチュジャン………………………小さじ1/2
みりん………………………小さじ1

ごま油………………………小さじ1/2
人参………………………1/2本

<D>
塩………………………ひとつまみ
ごま油………………………小さじ1/2

ほうれん草………………………1/2袋

<E>
塩………………………ひとつまみ
ごま油………………………小さじ1/2

キムチ……………………… 50g
きゅうり ………………………1/2本
焼き海苔 ………………………2枚
炒り胡麻……………………… 適量
糸唐辛子 ………………………適量

(3〜4人分)

1)ボウルにAを入れ、混ぜる。
2)別のボウルにBを入れて混ぜ、卵焼きを作る。
3)さば味噌煮は水気を切って軽くほぐす。
 Cと共にフライパンに入れ、中火で汁気がなくなるまで炒り、
 ごま油を入れて混ぜる。
4)人参は細切りにしてさっと茹で、水気を切り、Dで和える。
5)ほうれん草は長さ4cm程度に切り、さっと茹でて冷水をかけ、
 水気を絞ってEで和える。
6)きゅうりは四つ割りにし、卵焼きは1cm角の棒状に切る。
7)キムチは水気を絞り、刻む。
8)巻きすに焼き海苔を敷き、1のご飯の半量をのせ、平らに広げる。
 具をバランス良く並べる。
9)巻きすを持ち上げ、手前からぐるっと巻き、締めながら形を整える。
 1本を8等分に切り、炒り胡麻をふり、好みで糸唐辛子を飾る。

<コツ・ポイント>
■お肉の代わりにさば缶を使った韓国風海苔巻き「キンパ」。
■骨まで美味しく食べれるのはもちろんのこと、臭みもなく、
 お魚嫌いでも食べれるさば缶レシピです。
■焼き海苔はツルツルして光沢のある面が表になるので、
 そちらを下にして敷いてください。
■ご飯を広げる時は、巻き終わり2cm程度を空け、巻く時は少しきつめに
 巻いてください。
■キンパを切る時は、よく切れる包丁で、刃全体を使って引きながら切ると
 綺麗に切ることができます。

■これであなたも気仙沼のファンの仲間入り!

三陸の海からをテーマに、
新鮮な素材を生かしたこだわりの缶詰ショップ【ミヤカン】
 ▼さば水煮缶詰・さば味噌煮缶詰の通販はこちら

サバの水煮缶・味噌煮缶詰レシピ
*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:

【さば水煮缶詰・さば味噌煮缶詰の栄養】

鯖缶を汁ごと加えることでさばの栄養がまるごと食べられます。
さばの栄養とは、EPAやDHA、カルシウムのこと。

 EPA(エイコサペンタエンサン)とは、
 さばなどの青魚にふくまれる油のことで
 「血液をサラサラにする」
 「中性脂肪値を下げる」
 「血管年齢を若く保つ」
 「心臓病・脳梗塞を防ぐ」
 「動脈硬化を防ぐ」などが期待できます。

 DHA(ドコサヘキサエンサン)とは
 「記憶力の維持・向上」などが期待できます。

 サバはこのEPA・DHAが多く含まれており、
 鮮度の良いまま加工されたさば缶は
 健康を気にする方へぜひおすすめしたい一品です。

>>テレビ放送で紹介されたさば水煮缶詰・さば味噌煮缶詰の通販はこちら
*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:


【さば水煮缶詰・さば味噌煮缶詰はこんな方へおすすめ】
・ちいさいお子さんにパクパク魚を食べさせたいママさん、パパさん
・いつまでも若々しく健康でいたいご年配のご夫婦
・合格を願う勉強中の受験生とママさん、パパさん
・もう一品、手軽に足したい共働きご夫婦



笑顔の家族 笑顔の夫婦

笑顔の受験生   食卓

 三陸の海からをテーマに、
新鮮な素材を生かしたこだわりの缶詰ショップ【ミヤカン】

 ▼ミヤカン缶詰お試し12缶セットの通販はこちら

サバの水煮缶・味噌煮缶詰レシピ
Copyright (c) ミヤカンオンラインショップ all rights reserved.