三陸の海からをテーマに新鮮な素材を生かしたこだわりの缶詰ショップ

さんま缶詰を使ったおいしいおすすめレシピ<卵編>



【さんま味付の卵焼き】
(1本分)

気仙沼港水揚げ
さんま味付缶詰(身) ………… 3〜4切(1/2缶分)    
卵 ………………………………… 2個     
サラダ油 ………………………… 大さじ2
砂糖 ……………………………… 小さじ1    
白だし …………………………… 小さじ1
しょう油 ………………………… 小さじ1/2
水 ………………………………… 小さじ1

1)ボウルに卵を割り入れ、砂糖、白だし、しょう油、水を入れて
  泡立たないようにかき混ぜる。
2)卵焼き用フライパンを中火で温めて油を大さじ1引き、卵液を半分入れて
  薄く広げたら弱火にする。
3)卵が固まる前に、軽くほぐしたさんまを端に乗せ、周りが固まったら
  手前へ卵を巻き、全て巻いたら奥側に寄せる。
4)サラダ油を大さじ1引いて、残りの卵液を流し入れる。
  (巻いた卵の下にも流し込む)
  卵の周りが固まったら同様に巻く。
5)全体に薄い焼き色がついたら食べやすい大きさに切って盛り付け完成。

<コツ・ポイント>
■さんま味付1缶で卵焼き2本分が作れます。
■冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすめです。
■これであなたも気仙沼のファンの仲間入り!


▼さんま缶詰の通販はこちら
気仙沼のおいしいさんま缶通販はこちら「ミヤカン」



三陸の海からをテーマに、
新鮮な素材を生かしたこだわりの缶詰ショップ【ミヤカン


 ▼ミヤカン詰合せ11缶セットの通販はこちら
Copyright (c) ミヤカンオンラインショップ all rights reserved.